« 干し柿その後 | トップページ | 工房の練炭火鉢 »

2007年12月17日 (月)

柚子の収穫

我が工房の庭にはいろいろな果実の木が植えてあります。実の成る順番にいいますと、春 5月にサクランボ、7月にすもも、夏にイチジク、秋に柿、そして柚子、夏みかんはもう成っていますが、もう少し
木に成らせていると甘くなります。
さて、柚子。今日、木になっている実を全部取り入れました。約90個の収穫がありました。
豊作ですね。
 うちの柚子は小さいので花柚子かもしれませんが、料理にいろいろ活躍します。
汁を搾って、ポン酢。鍋料理に最高です。蜂蜜を溶かしたあったかいお湯に入れて、ホットレモンならぬホット柚子。風邪ひきに良い。しぼった皮はお風呂に入れて、柚子風呂。
柚子の皮はとても香りが良くて、皮をおろし金で摺って、柚子味噌を造ると、
コンニャク、豆腐にかけて田楽味噌。ふろふき大根にかけてもおいしくいただけます。
湯豆腐の鍋に皮を入れても香りが良くなりますよ。京都の湯豆腐専門店でやってました。
 ひまがある時は柚子マーマレードもつくりましたね。香りが良くて、絶品です。輪切りにして
砂糖で煮込みます。でも沢山できないし手間がかかります。今年はできないかな?。
Dscf1606
 そうそう もうすぐ冬至。柚子風呂の出番です。 冬至は湯治(とうじ)に掛け、柚子は融通が効くようにとの掛詞だそうです。
 そう 音楽グループで「ゆず」なんていうのもありましたね、私は大学時代「すだち」というフォークグループをつくっていましたよ。徳島特産の果物「すだち」をよく鍋物に使っていたことと、卒業まじかだったので「巣立ち」に架けて名付けたのでした。

|

« 干し柿その後 | トップページ | 工房の練炭火鉢 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/226708/9429853

この記事へのトラックバック一覧です: 柚子の収穫:

« 干し柿その後 | トップページ | 工房の練炭火鉢 »