« 県文化奨励賞2 島村氏のこと | トップページ | 新潟 日本三大原始布展 »

2008年5月 6日 (火)

木綿の着尺

本日 和綿栽培の寺田さんがいらっしゃいました。そこで興味深い話を皆様にもお裾分け。
 木綿の畑、一反部約300坪の面積で収穫できる棉(木へんのめん=種を含んだ綿花)は
1.5kg〜2kg。 そこから糸として600gぐらい  番手(糸の太さ)にもよりますが
これで着尺(着物)一反ができるそうです。
 とすると 木綿の着物を一着、着ていることは 300坪の土地を着ていることになります?

アバウトな計算ですけど すごいことですね。

|

« 県文化奨励賞2 島村氏のこと | トップページ | 新潟 日本三大原始布展 »

染織」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木綿の着尺:

« 県文化奨励賞2 島村氏のこと | トップページ | 新潟 日本三大原始布展 »