« お茶会 | トップページ | 真麻2 »

2013年5月19日 (日)

真麻

Img_0874_2
Img_0875

山形県の大江町の青苧復活夢見隊の方から「真麻うどん」をいただいた。
昔 大江町で最上苧を栽培 近畿地方に運ばれ、奈良晒し、近江上布の原料になったという。 その青苧の葉っぱをうどんに練り込んだのが 真麻うどん。
 普通のうどんやそうめんよりつるつるしていてなめらか それに 伸びにくいとのこと すこし青苧の薫りがして 夏に最適なうどんである

|

« お茶会 | トップページ | 真麻2 »

染織」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真麻:

« お茶会 | トップページ | 真麻2 »