« TSA5日め 日本語環境デリート | トップページ | 今年の夏のワークショップ »

2014年9月26日 (金)

ロサンジェルス 7日目 カンパーラさん

9月15日  カンパーラさん

TSAが終わり UCLAのコーベルコモンズもすっかり寂しくなった。と思ったら

レストランには学生達がたくさん食事に来ていた。

10時過ぎに 中学高校の同級生 蒲原君が迎えに来てくれた。

彼は30年にわたり 全米でワサビを売りさばいてきた男だ。

30年前といえば アメリカでは寿司もポピュラーではなく 日本料理店を中心に細々商いをしてきただろうが、今では 日本食、寿司ブームで大きなビジネスになっている。

 

今年その仕事を退職して 現在はNPO を立ち上げ 日本食のアメリカでの販売のアシスタントとして農水省と協力、第2の人生を歩んでいる。

もともと彫りの深い顔だったが、長年の米国暮らしで 風貌はかなり日本人離れしている。同じ同級生、コーヒーハンターこと 川島良彰君の息子は、長い間 蒲原氏を

日本人だとはおもってなくて スペイン系のカンパーラさんだとおもっていたほどだ。

彼に半日 ハリウッド、ダイハードの舞台となったビル、チャイニーズシアター、ビバリーヒルズ、そしてグリフィン天文台を案内してもらって、リトル東京の日本食料理店でごちそうになった。私は生ものが恋しく 寿司丼をたのんでしまった。酢飯も日本と遜色なく 魚は静岡でたべるのと変わりが無かった。 かれの食品に対する知識の深さでとても楽しい時間を過ごせた ありがたい。

 同級生とはありがたいものである。 かれはこれからきっと有名になるから名前を覚えていても損はないだろう。ワサビを全米で100万ドル売った男 カンパーラさん!!

食事後は ロングビーチまで 送ってくれた。 ありがたいことである。

写真はグリフィス天文台からハリウッドの文字を望む 

P9160006_3

P9160011


|

« TSA5日め 日本語環境デリート | トップページ | 今年の夏のワークショップ »

旅行・地域」カテゴリの記事

染織」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロサンジェルス 7日目 カンパーラさん:

« TSA5日め 日本語環境デリート | トップページ | 今年の夏のワークショップ »