« 工房の織機 | トップページ | 京都2日目 »

2016年2月 2日 (火)

boro展からミヤコメッセ沖縄工芸展へ

2月1日 まづ O君 Nさんと待ち合わせて 神戸ファッション美術館でBoroの美学展へ そこで学芸員のWさんとお会いした。彼女は昨年の葛布ワークショップ参加者。 田中忠三郎さんのコレクションは 圧倒的である。布の本質をボロたちが語っている。もったいない=物体ではない そんなメッセージをかんじる展示であった。

布に携わっている人全てに見て欲しい 企画である。
 その後ミヤコメッセへ 地下鉄の駅を降りると 誰かに呼ばれた! タクシーに乗ったTさん。 ツアー参加者である。奇しくもここで昨年のアイヌツアー参加者が4名そろう。
 会場では 紅型の屋富祖さん 宮古上布の上原さんにも出会う。下村撚糸の下村さんにも会った。 とにかく多くの知り合いに出会った。
 O先生と 平良さん、O君、Nさんと ギャラリーKへ そこには一昨年のワークショップ参加者 龍谷大のO教授が・・・・。 しばらく布をさわって熱く語っていたのだが、そこに昭和村のW君が・・・・ 。びっくりである。
 その後河岸をかえて 夕食 途中染織αのSさんと出会い 一緒に飲みに行くことに・・・。
 なんだろう とてもたくさんの知り合いにであったすごい日であった。
もちろん、こんなたくさんの人と出会い、その都度 布談義をしたのはもちろんである。
 高瀬川添いの料亭にて 染織談義を一流の人たちとできて ご機嫌な私です。
Photo

|

« 工房の織機 | トップページ | 京都2日目 »

染織」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/226708/63752889

この記事へのトラックバック一覧です: boro展からミヤコメッセ沖縄工芸展へ:

« 工房の織機 | トップページ | 京都2日目 »